高校生日誌blog

2017/12/29

パティシエ選択 2学期の取り組みのご紹介

平成29年2学期が終わり振り返ってみると、パティシエ選択では、各学年で多くの体験をしました。今日はその様子をダイジェスト版でお届けしたいと思います😀

◆1年生の取り組み

1年生は、1学期に比べると慣れてきて、基礎的なお菓子作りに自分のアレンジを加えられるようになりました。

クッキー生地を使って「顔の表情」をいかに表現するかを研究し、大人気のアンパンマンも、表情豊かに作ることができるようになりました。

また、市販の冷凍のパイ生地を使ったお菓子作りをしました。生地に慣れるために、ハートのシュガーパイを作り、その発展で、りんごの甘煮を入れたアップルパイを作りました。ラッピングもアップルパイらしく工夫しました。

1  2

3  4

 

◆2年生の取り組み

2年生は、2日間のコース・選択別体験があり、授業時間では行えない体験をしました。

1日目、『マナー講習』

京都らしいレストラン“THE SODOH HIGASHIYAMA”にてランチコースを食べながら、マナーを学びました。

これからの人生に役立つお話に耳を傾け、コースの最後には、自分たちで『フルーツタルト』を仕上げ、お皿に盛りつけする体験をしました。

5  6

7  8

2日目は、“カップヌードルミュージアム”に行き、「世界で1つだけのカップヌードル」を作りに挑戦。味、トッピング、パッケージ、全てオリジナルに仕上げました

そして、オリジナル『チキンラーメン』を作りました。

みんな初めてのラーメン生地作りでしたが、日頃の手際よさを武器に美味しいチキンラーメンを作りました。仕上がりには大満足です

◆3年生の取り組み

3年生は、3年間の集大成として、オリジナル作品を作ります。

“卒業展”を開きます。(平成29年2月27日~3月1日)

9  10

11  12

外部講師の先生に来て頂き、『ドールケーキ』を作りました。

お砂糖のクリームでドレスをドールに着せます。絞る作業は、3年間やってきたのですが、生地の硬さに悪戦苦闘!しかし、オリジナルの可愛い『ドールケーキ』が仕上がりました。

40体並ぶとお花畑のようでした🌷

5~6人1グループで『ウエディングケーキ』を作りました。

シュガーペーストを用いて、バラの花作り、グラデーションにし、鮮やかさを表現しています。

いくつもの作業の組み合わせでできるお菓子作りも、難なく仕上げます。

ハローウィンにラッピングした『フロランタン』は店頭に並びそうです。

◆全学年

パティシエ選択の2学期は、文化祭でも大活躍!🍪🍞

たくさんの焼き菓子と、焼きたてパンを販売し、みんなに『美味しい』と言って頂き、自信につながりました。

3学期は、各学年での集大成、それぞれの学年で次につながっていくよう学んでいきます。

これからの活動にご期待ください😃