中学生日誌blog

2018/02/05

生活体験発表会を行いました

平成30年2月1日(木)、本校では毎年恒例の「生活体験発表会」が行われました。1年生と2年生の代表者による、口頭発表です。

教頭先生より、はじめのご挨拶がありました。

DSC06841  DSC06847

各クラスから選ばれた発表者一同による発表です。それぞれ、冬休み中に書いた文書を覚え、当日の発表にのぞみます。

DSC06874  DSC06930

DSC06956  DSC06977

1年生も2年生も、個性あふれるすばらしい発表でした。

1年生は、日常生活の中で自分が体験したことを主に発表しました。

たとえば、中学入学にあたって京都に引っ越してきた生徒は、一年生活するうちに「方言」が知らず知らずのうちに変わってきたという内容、また他の生徒は、はじめての文化祭合唱コンクールで舞台に立った際の「緊張」やその「達成感」についての内容を臨場感を込めて発表してくれました。

2年生は、日常生活の内容にふれた生徒もいれば、昨年幾度となくニュースで取り上げられた内容について、自分なりにまとめた内容を報告したり、その内容を自分ではどう考えるかと一歩踏み込んで取り上げる生徒が多かったです。

そして、成績発表です。

DSC06992   DSC06990

どの発表もよかったのですが、今年は珍しくも、優秀賞も努力賞も全員1年生が選ばれました。自分の気持ちを臨場感あふれるように文章に取り入れ、1年生の良さで元気に発表できたのが、審査にあたって好印象だったのかと思います。

DSC06999 DSC07003

最後に中学部長より全員への講評がありました。

ふだん共に生活している仲間や先輩・後輩の意見を聞くことのできる、充実した機会となりました🌝