中学生日誌blog

2018/02/06

かるた会が行われました

平成30年1月末日、中学の取り組みで1~3年が一同に集まり、百人一首かるた会が行われました。

毎年、冬に行われる恒例のイベントで、みんなは冬休みの宿題として百人一首の上の句と下の句を覚えて、本番にのぞみます。

1回戦、2回戦と取り札の多かった生徒が、準々決勝にのぞみ、その後準決勝、決勝と進みます。

DSC06618 DSC06608

1回戦と2回戦の試合では、全員の成績がクラスごとに集計されるため、得意な人はもちろん、苦手な人も、1枚でも取ろうと一生懸命のぞみました。

そしてこちらは決勝戦の様子です。

DSC06767 

全員が見守る中での緊張した戦いとなりました。

最後に1位になったのは、何と初参戦の1年生でした。

DSC06805

準決勝以上まで残った4名に、全員から大きな拍手が送られました🌝