高校生日誌blog

2018/02/05

進学Aコース看護・医療系選択シリーズ4(2年)「大学見学・模擬授業体験」

全4回でお送りしている看護・医療系選択シリーズ、今日は最後の第4弾です。2年生の取り組みで、「大学での見学と模擬授業体験」をした際の内容をご報告します。

2年生では平日に大学に行き、医療系の学校に進学するには何が必要なのか、大学でどのような事を学ぶのかを考え、模擬授業を受けました。

DSCN1182  DSCN1183

看護学科では「食事療法」の模擬授業にて、適切なエネルギー量の食事ついて学び、カロリー計算もしました。また、出産についてと赤ちゃんについての話も聞きました。

柔道整復科では良い姿勢と筋肉のバランスについて学びました。バランスボールも使い姿勢の矯正方法や、普段のトレーニングについて学びました。

DSCN1100  DSCN1123

DSCN1128 DSCN1140

鍼灸学科体験では頭のツボについて学びました。眠くなった時にどこのツボを刺激すればよいか教えてもらいました。

DSCN1106

 救急救命学科では消防署の方が車を解体し救出する訓練を見学しました。事故現場さながらの車の解体作業で、救出するのは大変なことだと感じました。解体用のカッターを持たせてもらいましたが重かったです。

私たちは看護師を目指している者がほとんどですが、一緒に働くことになる医療人の方々についても理解し、共に頑張っていきたいと感じることができました。

最後になりましたが、関係者のみなさま、誠にありがとうございました🌝