高校生日誌blog

2018/12/23

美術科2年 高大連携授業

12月21日(金)、京都精華大学にて、デザイン学部建築コースとポピュラーカルチャー学部ファッションコースの2コースに分かれて体験させていただきました。

🔶建築コースでは《動物の家をデザインする》という課題で、各自で設定した動物の住処を考え、デザイン化したものをカタチにしていくという授業でした。普段扱いに慣れていないたくさんの素材に向き合い、イメージ通りになるように工夫してなんとか仕上げて行きました😄 想像力も重要ですが、それをカタチにしていくことへの難しさと面白さを改めて実感する授業となりました。

  

  

 

  

 

🔶ファッションコースでは《カラフルトートバッグ》の制作でした。ミシンを使い、自分で選んだ配色の布と持ち手を縫い合わせていく作業です。家庭科の授業で高校でも経験はしますが、やはり扱いに慣れてはおらず、苦戦しながらの制作となりましたが、先生や大学生に丁寧に教えてもらいながらなんとか完成させることができました‼️

 

 

 

今回の連携授業では、特に普段の美術科の授業でも経験しない分野でしたが、新たに知らなかった世界を知ることにより、目の前に迫っている進路決定への糧にしてほしいと思います。