部活動日誌blog

2012/07/31

中高漫画研究部 専門学校ワークショップ

専門学校から模擬授業に来て頂きました! 😛

普段の活動としては、イラストコンテストや部誌作りなどをしていますが、今回はプロの漫画家さんに講義をして頂けるということで、いつもより緊張していました! 🙄

講義内容は、「喜怒哀」ではなく、「喜怒哀」の表情の描き分け。この表情の時はこんな風に筋肉が動くから、この辺りの皮膚にしわがよるといった具合に、本格的に指導して頂きました。

また、横顔の描き方、目鼻の位置、顔に対しての手の大きさなど、為になる内容ばかりで、生徒らは常にメモをとっていました!

質問コーナーでは、漫画家になる為に今しておくべきことを尋ねると、「学校は舞台になることが多いので、今身の回りにあるものをたくさん観察しておくといいよ」という言葉をもらい、早速教室を見渡していました。

生徒からは、「今までとは少し違った視点で学校生活が送れそう!」という意見や、「手の関節の描き方の話が本当にわかりやすかった」など、たくさんの感想がありました!

今回の模擬授業で、漫画研究部は更に意欲を高めることが出来ました! 😉